日本経済新聞に「TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー」についての記事が掲載されました。

2017-09-27 名駅前に貸会議室、TKP、860人収容。
 貸会議室運営のティーケーピー(TKP)は2018年1月、名古屋駅前に約860人を収容できる貸会議室を設ける。27年予定のリニア中央新幹線開業を控え、名駅周辺では貸会議室の開設が相次いでいる。東京や大阪の出張者などの打ち合わせや商談の需要を取り込む。

 名駅前の高層ビル、名古屋ルーセントタワーの16階に貸会議室を15室設ける。ビルは名駅に地下道で直結し、徒歩数分で行き来できる。貸し会議室は定員12人の小さい部屋から、約100人の大規模な部屋まで幅広く用意する。部屋を連結させると最大約200人まで収容できる。

 TKPは既に名駅エリアで9拠点の貸会議室を運営する。16年7月から相次いで開いてきた。