アパホテル高級ブランド*札幌駅北口 来月開業*東京・TKP

2016-07-05 北海道新聞にTKP直営ホテル2号店の出店についての記事が掲載されました。
 貸し会議室国内大手のティーケーピー(東京、TKP)は、札幌駅北口のビジネスホテル「ホテルダイナスティ」を改装し、8月1日に「アパホテルTKP札幌駅北口エクセレント」としてオープンする。アパホテルは直営を中心に道内9カ所にあるが、高級路線の「エクセレント」は初。

 ダイナスティは9階建て96室。TKPはアパホテル(東京)とフランチャイズ契約を結び、現在所有・運営する札幌の不動産会社から建物を賃借する。価格帯は1泊2万円前後を予定し、最大100人収容可能な貸し会議室の利用とセットにした割安の宿泊プランもつくるという。

 TKPは2014年、札幌駅南口に貸し会議室併用型のアパブランドのホテルを開業。稼働率が90%以上と好調なため、名古屋や京都などで展開するアパの高級ブランドによる開業を決めた。TKPの河野貴輝社長は「道内はビジネス需要が多く、今後もホテル展開を続けたい」と話す。