ティーケーピー/会社説明会など需要開拓/名駅前に貸会議室新設

2016-06-27 中部経済新聞にTKPの記事が掲載されました。
貸会議室の運営を手掛ける、ティーケーピー名古屋支店(名古屋市中区錦、毛受崇浩支店長、電話052・955・6136)は7月1日、名古屋市中村区名駅のKDX名古屋駅前ビルに貸会議室「TKPガーデンシティPREMIUM名古屋駅前」を開設する。同社の貸会議室は名古屋市内で7カ所目となる。

 同ビル13階の1フロア全5室を運営する。内訳はホール2室(各室最大108人収容)、カンファレンスルーム2室(同54人、39人収容)、ミーティングルーム1室(同15人収容)。総床面積は約562平方メートル。会議や研修のほか、懇親会などの利用に対応できるように、壁紙や電飾などの内装も充実させる。

 同支店の貸会議室は、主に中小企業やベンチャー企業などの利用が多い。今回新設する貸会議室では、大企業の会社説明会など新たな需要を開拓する。

 同支店では、今回の貸会議室の新設により、従業員数を30人増の100人に、18年2月期売上高を現在の3割増の30億円に引き上げる計画。

 毛受支店長は「近年、貸会議室のニーズは、栄から名駅周辺に変わってきている。名駅周辺には今後、さらに3カ所程度の貸会議室を開設していきたい」と話している。