ティーケーピー、貸会議室、仙台に6カ所目

2015-11-12 日経産業新聞に仙台への貸会議室施設オープンについて掲載されました。
 貸会議室大手のティーケーピー(TKP、東京・新宿)は仙台市で6カ所目となる貸会議室を開業した。仙台には2010年に進出。既存5施設の平均稼働率は約6割と、同社が展開する国内29都市の中で最も高い。ホテルと公共貸会議室の中間の価格帯・サービスが支持されている。

 開業したのは「TKPガーデンシティプレミアム仙台東口」。5つの会議室を用意する。これまでは仙台駅西口や仙台市役所周辺に店舗を集中させていたが、再開発が進む東口に進出する。大学が多く立地する仙台では医学や薬学を中心に学会の開催頻度が高い。全国展開する企業も東北地区の研修や表彰式など社内行事を仙台で開くケースが多い。TKPは立地にもよるが100人前後の部屋を1時間あたり2万円前後で貸し出す。立食パーティーを開けるなど使い勝手も高めている。