貸会議室のTKP、セミナー紹介大手と提携、自らも開催、稼働率増。

2015-05-11 日本経済新聞に当社記事が掲載されました。
 貸会議室最大手のティーケーピー(TKP、東京・新宿、河野貴輝社長)は会議室の稼働率を高めるため、セミナー紹介サイトを運営するラーニングエッジ(東京・新宿、清水康一朗社長)と提携する。セミナー主催者に会議室を割安な料金で提供するほか自らセミナーも開催する。初年度1億円の増収効果を見込む。

 ラーニングエッジのサイトを利用する約8千のセミナー主催者を対象に、今月から割安な料金で会議室を貸し出す。値引き率は利用頻度などに応じて決め、最大で3割程度安くする。

 TKPは全国で約1,400の会議室を運営しているが、そのほとんどが法人の平日利用。ラーニングエッジは個人をターゲットにした休日開催イベントを中心に扱っているため、稼働率を高める効果は大きいとみる。セミナー主催者も会場を探す手間が省ける。

 千人単位が収容できる大型ホールを会場に、著名な学者や経営者が講師を務めるセミナーも共催する。自らセミナーを手掛けることで空室を減らす。既に取得している旅行業免許を生かし、夏以降に研修ツアーなどの企画も検討する。