貸会議室のTKP、ビジネスホテルを都内に17年開業

2015-03-01 日本経済新聞電子版に当社記事が掲載されました。
貸会議室大手のティーケーピー(TKP、東京・新宿、河野貴輝社長)は都内でビジネスホテル事業を始める。JR日暮里駅(東京・荒川)近くに約600平方メートルの用地を取得。土地代を含め40億円前後を投じ、2017年初めの開業をめざす。同社が持つ貸会議室と組み合わせ、ビジネス客の需要を取り込む。  TKPのビジネスホテルは札幌市に続いて2カ所目。日暮里のホテルはシングルを中心に270室程度を設け、会議室も併設する予定だ。日暮里駅は成田空港からのアクセスもよく、海外からのビジネス客も利用しやすいとみる。