結婚式を企画運営、TKP、共同出資で新会社。

2005-12-20 日経産業新聞に当社記事が掲載されました。
 インターネット経由で会議室をレンタルするティーケーピー(TKP、東京、河野貴輝社長、03・5472・1117)は、結婚式場や披露宴の企画・運営事業を始めた。同事業を営んでいたシュビア(東京・港)と共同出資会社を設立して運営する。不稼働不動産活性化のノウハウを生かし、業容を拡大する。

 新会社のTKPブライダルネット(同)は資本金は一千万円で、TKPが五一%、シュビアが四九%を出資した。社長は当面、杉江健州シュビア社長が兼務する。

 新会社は、シュビアが持っていた三つの結婚式会場の運営を引き継ぐ。TKPの不動産物件情報を生かし、二〇〇六年にも新たな会場を三カ所程度確保する。

 土日は営業しないオフィス街のレストランを式場として活用することも始める。TKPの持つネットでの集客ノウハウも生かす。初年度三億円程度の売上高を目指す。

 TKPは〇五年八月設立。東京都心の空きオフィスをリフォームし、会議室などとして企業向けに貸し出す。現在、東京都中心に三十三の貸会議室を運営している。