銀座で貸し会議室紹介、ティーケーピー、説明会など向け。

2007-10-09 日経産業新聞に当社記事が掲載されました。
 貸し会議室の紹介事業を手掛けるティーケーピー(東京・中央、河野貴輝社長)は、東京・銀座で会議室の取り扱いを始めた。日産自動車本社に隣接するビルの四階分(延べ床面積九百七十平方メートル)を借り、合計十室の会議室に改装。会議や研修、採用説明会など企業の利用を見込む。

 会議室は地下一階と四、五、八階にあり、定員は十五人から。最大の百六人収容の部屋は十月中の利用料金を一時間当たり一万四千七百円とする。銀座の会議室では、年間約一億二千万円の売り上げを目指す。

 同時に、旧日立製作所本社ビル(東京・お茶の水)で、従来からの分に加え、二室の会議室の紹介を新たに始めた。定員は三百二人と百四十七人。三百二人の部屋の料金は一時間六万三千円に設定した。