会議のカタチ(下)社内には場所がない――空き時間、教室貸します。

2007-11-19 日本経済新聞に当社関連記事が掲載されました。
 東京都中央区のビルの一室。七人の女性が慌ただしく電話に応対する。ここは貸し会議室の紹介会社、ティーケーピー(東京・中央)のコールセンター。

 同社は二〇〇五年に設立された。当時は長引いた景気低迷の影響が残っていた時期。多くの企業がリストラのため社屋や研修所を処分したことに着目。「これから社外に会議の場所を求める動きが広がる」(河野貴輝社長)とみて、このビジネスに乗り出した。

 現在、東京や大阪など全国の大都市に約二百カ所の直営会議室を抱えている。旧日立製作所本社ビル(東京・千代田)の一部などを貸し出すほか、予備校大手の河合塾と提携し、河合塾の社会人向け講座の一部教室を空き時間に賃貸する。「採用活動や内定者向けの研修のために、すでに来年の五―七月の予約が埋まりつつある」(営業推進課)

(以下省略)