ティーケーピー、大阪に大型貸し会議室、18日から営業。

2008-03-14 日経産業新聞に当社記事が掲載されました。
 貸し会議室紹介大手のティーケーピー(東京・中央、河野貴輝社長)は十八日から大阪市内で大規模貸し会議室の営業を始める。営業拠点名は「TKP大阪梅田ビジネスセンター」=写真は新拠点の入るビル。JR大阪駅に近く、立地を生かして研修・セミナー向け需要を開拓する。

 貸し出す部屋は地下一階や地上二―四階の十室で、定員は全室合計で七百六人。最小の部屋は四十五人収容で、使用料は一時間一万三千六百五十円。最大の部屋は百八十人収容のホールで三万九千七百八十円。

 これまで同社は大阪に二カ所の営業拠点を持っていた。今回の拠点は大阪で最大規模。