ティーケーピー、国内最大級の会議室、都心に2ヵ所、「駅近」売り込み。

2008-06-20 日経産業新聞に当社記事が掲載されました。
 会議室大手のティーケーピー(東京・中央)は、東京中心部の港区と渋谷区に集合会議室施設を相次ぎ開設する。いずれも部屋数、席数などで国内最大規模となる。ともに、周辺に比較的貸し会議室が少ない空白地区。駅に近いなど利便性に優れていることもあり、新規需要を見込んでいる。

 JR田町駅から徒歩七分の港区芝には七月一日に集合会議室「田町ビジネスセンター」を開設。九階建てビルのうち四フロアを借り切り、二十八室、二千二十六席。会議室スペースの面積は合計約二千六百平方メートルに達する。

 JR代々木駅から徒歩二分の渋谷区代々木には今月から「代々木ビジネスセンター」を開設。二つのビルを借り切っており、合わせて二十八室、三千八百十九席、面積は約二千四百平方メートルとなる。

 都内ではこのほかにも会議室を相次ぎ開設する予定。千代田区丸の内の帝国劇場の地下一階にも七月から貸し会議室を開設する。八室、二百八十六席で、会議室スペースの面積は合計で四百平方メートル弱となる。