ティーケーピー、東京・代々木で会議室を割引き。

2008-08-19 日経産業新聞に当社記事が掲載されました。
 貸し会議室大手のティーケーピー(東京・中央、河野貴輝社長)は国内最大級の集合貸し会議室施設である「代々木ビジネスセンター」(東京都渋谷区)で利用料金の割引サービスを始める。需要喚起を狙い来年一月まで続ける。

 同センター全三十五室のうち十九室で九月から割り引きを始める。残りの十六室は十月から実施する。

 割引率は一―三割で収容人員の多い会議室ほど割引率を大きくする。最大規模の会議室(三百六人収容)の場合、一時間当たり単価は三〇%安い五万五千百二十五円となる。八人収容できる会議室は一〇%安の五千六百七十円に設定した。

 ティーケーピーは全国で貸し会議室三百二十五室を運営する。同センターは六月に開設したばかり。