コンビニステーション、事務所レンタル開始、東京・大阪で。

2009-12-16 日経産業新聞に当社子会社の記事が掲載されました。
 貸会議室事業のコンビニステーション(東京・千代田、植田振一郎社長)はレンタルオフィス事業を始めた。同社が持つ東京都内と大阪府内の貸会議室約100室を事務所として利用できるようにした。事務所の移転が完了するまでの一時的な拠点に使えるほか、長期のレンタルにも対応する。経費節約を目指す中小企業を中心に需要を掘り起こす。

 契約期間は基本的に顧客が自由に決められる。料金は会議室1時間あたりの利用料金を基に算出する。例えば1時間6000円の会議室を1日10時間、30日借りた場合は180万円程度になる計算。当面、約100室のうち常時50室程度をレンタルオフィスとして貸し出し、残りは従来通り貸会議室として運営する。