オフィス⼊居増へ⼯夫 広島市中⼼部 利⽤料抑え需要開拓

2010-12-15 中国新聞に当社記事が掲載されました。
オフィス入居増へ工夫
フロアを細分化 トランクルームに活用
広島市中心部 利用料抑え需要開拓

 景気低迷でオフィスの空室率が高水準にある中、広島市中心部で改装や転用による入居率向上の取り組みが相次いでいる。フロアを小規模に区切っての貸し出しやトランクルームに活用するなど、企業の経費削減をにらんだサービスを打ち出している。(新山創)

(中略)

 貸会議室を全国展開するティーケーピー(東京)は13日、東区のJR広島駅北口のビルに貸会議室を開業した。7室を備えて計522人が利用でき、企業の会議や研修などに対応する。

 同社は「無駄なスペースを持たない企業が増えている。利用料を抑えることで需要が見込める」という。

(以下略)