ホテル宴会場を貸会議室に、TKP、博多駅前でも。

2011-12-28 日経産業新聞に当社記事が掲載されました。
 貸会議室大手のティーケーピー(東京・中央、河野貴輝社長)は福岡市内でホテルの宴会場を活用した貸会議室サービスを始める。ホテルサンライン福岡博多駅前店と契約し、2012年1月10日から、2階の宴会場を全6室414席の貸会議室スペースとして運営を始める。セミナーや講演、会社説明会、懇親会など幅広い用途を見込む。

 施設の名称は「TKPガーデンシティ博多アネックス」。講演などの場合の座席数は1室当たり18~144席で、1時間当たりの利用料金は5040円から。営業時間は午前8時から午後10時で、3時間から利用できる。料理や飲み物の提供、ステージの設営、パソコン貸し出しなどもオプションで提供する。

 TKPはホテル側に、固定額の賃料を支払う。同社がホテルの宴会場などを貸会議室スペースに転用するのは東京、京都などに続き5棟目。