ホテル宴会場、運営受託、TKP、まずアパホテル札幌。

2012-10-27 日本経済新聞に当社記事が掲載されました。
貸会議室大手のティーケーピー(TKP、東京・中央)は12月、道内でホテルの宴会場の運営受託事業を始める。第1弾としてアパホテル札幌(札幌市)と提携し、施設内の宴会場や飲食店の運営をTKPが引き受ける。セミナーや学会など法人需要を取り込み、初年度で2億円の売り上げを見込む。

 アパホテル札幌の宴会場と飲食店のスペース計約600平方メートルについて賃貸契約を結んだ。約1000万円をかけて改装し「TKPガーデンシティアパホテル札幌」としてTKPが運営。宴会場は計4室で最も広い部屋は250平方メートル。

 宴会場の使用料金は60人で利用した場合、3時間で2万3000円程度から。「札幌圏内の相場に比べ3割ほど安い」(TKP札幌支店)という。部屋の貸し出しにとどまらず、料理や飲食まで提供することで収益源を広げる。

 今後は札幌市内のホテルに同様の取り組みを働き掛ける。