貸会議室TKP、シンガポールに現法設立=香港では支店開業

2012-11-07 アジアビジネス情報に当社記事が掲載されました。
企業向け総合支援サービスのティーケーピー(TKP、東京都中央区、河野貴輝社長)は、シンガポールに100%出資の現地法人「TKPシンガポール」を、香港に支店を設立したと発表した。日本国内で行っている貸会議室事業をシンガポールと香港で展開する。

 シンガポール現法は来年1月にも事業開始予定。日系企業や現地の法人企業に時間貸しの会議室を提供し、企業コスト削減を提案したいとしている。現法の所在地はアンソン・ロードのインターナショナル・プラザ、代表者は横岩利恵執行役員企画部長。

 香港では5日に貸会議室施設「TKP香港カンファレンスセンター湾仔(ワンチャイ)」を開業。収容人数18~88人の6室を備え、利用料金は1時間当たり500~2600香港ドル。支店長は松田憲明氏。