ビジネスホテル、TKPが開業、札幌、貸会議室併設。

2014-08-07 日本経済新聞に貸会議室併設型ビジネスホテル「TKPアパホテル〈TKP札幌駅前〉」の記事が掲載されました。
 貸会議室大手のティーケーピー(TKP、東京・新宿)は6日、同社初の貸会議室併設ビジネスホテルを札幌市内に開業した。会議や研修で来道したビジネス客の宿泊需要を取り込む。貸会議室という収益の柱を持つことで、冬の観光需要の落ち込みを克服したい考え。

 ホテルは大手のアパホテル(東京・港)とフランチャイズ契約を結び、「アパホテル TKP札幌駅前」として開いた。札幌駅近くのビルを賃借し、1階を直営飲食店、2~5階を全26室の貸会議室、6~10階を全203室のホテルとした。

 同日の記者会見でTKPの河野貴輝社長は「貸会議室業だからこそできる施設。今後も拡大していきたい」と期待を込めた。宿泊予約は好調といい、8~9月は満室が続く見通し。売上高は初年度で7億円を見込む。