ビジネスホテルに参入、TKP、会議室併設、3年で10軒程度。

2014-07-14 日経MJに当社のビジネスホテル事業参入の記事が掲載されました。
 貸会議室大手のティーケーピー(TKP、東京・新宿)はビジネスホテル事業に参入する。貸会議室を併設して研修などに参加する出張客の利用を見込む。都市部を中心に新設し、3年間で10軒程度展開する。

 ビジネスホテルの運営では大手のアパホテル(東京・港)と組んで、FC(フランチャイズチェーン)店として集客ノウハウを活用する。

 まずは旧チサンイン札幌(札幌市)を6億円かけて改装。約30室で計2000人が収容できる貸会議室は、8月上旬に「TKPガーデンシティ札幌駅前」として開業する。客室は203室を設け「TKPアパホテル」として運営する。

 TKPは国内外で1300室の貸会議室を運営している。郊外にある企業の保養所を再生した研修施設なども運営しており、都市部でも宿泊研修需要が見込めるとして参入を決めた。観光立国を目指す政府の方針を受けて訪日外国人の需要も取り込む。