口遊録 東海の観光産業 活性化へ前向き

2014-06-17 中日新聞の「交遊録」に弊社代表が掲載されました。
 「リニア中央新幹線の開業を控え、名古屋は市場が拡大する」と予測するのは貸会議室などを運営するティーケーピー(東京)社長の河野貴輝さん(41)。

 二〇〇五年に「空きビルを活用できないか」と創業し、〇七年に名古屋進出。ホテルの半額ほどの料金設定が企業の人気を集めて年々売り上げ増。特に名古屋は一三年の売り上げが前年比50%増で、同社の全国平均40%増を上回る勢い。

 静岡県熱海市などに続き名古屋でのホテル運営も視野にある。「東海地方は城などの観光資源が豊富。観光産業を活性化させたい」と意欲を見せる。