貸会議室会社にPCI 加湿空気清浄機を納入

2014-03-17 電波新聞に弊社会場へのプラズマクラスター加湿空気清浄機導入の記事が掲載されました。
 シャープは、プラズマクラスター(PCI)加湿空気清浄機900台を、貸会議室業界の最大手ティーケーピー(東京都新宿区、河野貴輝社長)の国内全拠点にある貸会議室に納入する。今月中旬から順次納入を始める。

 ティーケーピーは、国内と海外に1300室の貸会議室を運営している。月平均8千社以上が利用している。今回、国内の全ての貸会議室拠点にプラズマクラスター加湿空気清浄機を設置し、快適な会議室環境を提供する。

 納入したのは、プラズマクラスター25000搭載のKI-M850S-S、薄型スリムデザインのスタンダードタイプKC-D70-W、同D50-Wの3機種で、それぞれ300台を納入する。