シャープ、貸会議室に空気清浄機900台

2014-03-17 日経産業新聞に当社会場へのプラズマクラスター加湿空気清浄機導入の記事が掲載されました。
シャープは、「プラズマクラスター加湿空気清浄機」900台を貸会議室大手のティーケーピー(TKP、東京・新宿)の国内全拠点に3月中旬から順次納入すると発表した。微小粒子状物質(PM2.5)など、国内でも空気の汚染物質に対する関心が高まっており、TKPは快適な環境を提供することで顧客満足度を高める狙いがある。

TKPは国内外で1300室の貸会議室を運営しており、月に平均8000社以上の企業が利用しているという。