人間力で顧客に満足感

2014-01-31 河北新報の「Eかお」に当社の仙台支店長が掲載されました。
 全国で貸し会議室を展開するTKP(東京)の仙台地区トップとして、2010年8月の支店開設から指揮を執っている。市内6拠点の稼働率は60~70%と、全国の拠点の中でトップクラスの数字を誇る。

 「従来の貸しスペースは豪華なホテルと割安な公共施設に二極化していた。快適な空間を低価格で提供できたのが受けた」と分析する。

 利便性の高い立地も強みだ。JR仙台駅前のアエル30階、勾当台公園に面したビルなど眺望に優れた物件も多い。「会議室としてだけでなく、懇親会やパーティーにも活用してほしい」と幅広い用途をアピールする。

 支店の人員はパートなど含め約30人。主軸となる20~30代の若年層には、常々「人間力」を求めている。「拒否するのではなく、要望にできるだけ応えることが顧客満足度につながるんです」

 高稼働を追い風に、さらなる事業拡大も視野に入れる。「仙台は需要開拓の余地が十分にある」。今後、JR仙台駅東口などで新拠点開設を進める考えだ。

 父が登米市出身という縁もあり、幼少期から小学校までを仙台で過ごした。「まさか仙台に戻るこ とになるとは思わなかった」と笑う。