京急品川駅前に貸会議室46部屋、TKP、来月1日開業。

2013-09-02 日本経済新聞に「TKP品川カンファレンスセンター」オープンの記事が掲載されました。
貸会議室大手のティーケーピー(TKP、東京・新宿、河野貴輝社長)は10月1日に京浜急行電鉄の品川駅(東京・港)前に大型会議施設を開業する。京急が所有する駅前ビルの4フロアを借りて会議室に改装する。契約期間は10年間。東海道新幹線の品川駅や羽田空港に近い立地を生かし、企業の需要を開拓する。

新施設には大小46の会議室があり、計約3千人を収容できる。TKPは品川駅から近い京急の複合商業施設で宴会場を運営するほか、近隣で別の会議施設も稼働させており、大企業が集積する同駅周辺で拠点を増やす。同社は地方都市でも貸会議室を増設しており、2014年2月期の売上高は前期比35%増の110億円を見込む。