貸し会議室、増床1.7倍 需要増見越す TKP「ガーデンシティ仙台」

2013-08-26 河北新報に当社記事が掲載されました。
貸し会議室大手ティーケーピー(TKP、東京)は今月、仙台市青葉区のアエルに開設している「ガーデンシティ仙台」を約1.7倍に拡大した。仙台市内に6カ所ある拠点がいずれも6~7割の高稼働率を維持していることから、今後の需要の盛り上がりに増床で対応する。

アエル30階に新たに計360人を収容できる二つのホールと、会議用の2室を用意する。会合だけではなく、展示会やパーティーでの利用も想定する。今月1日に営業を始めた。

アエル21階にあったガーデンシティ仙台は計600人収容の2ホールと、二つの会議室で構成していた。増床に伴い、TKPの市内の拠点では最大規模になる。

同社は仙台での攻勢を強めており、6月に仙台市役所近くのビルに新拠点を開設したばかり。及川弘志仙台支店長は「新スペースは眺めも良い。ホテルに流れていたパーティー需要の取り込みを図る」と話した。