人気作を安価で 柏に映画館 444人を収容 あすオープン=千葉

2013-02-01 東京読売新聞に当社記事が掲載されました。
2日に柏市末広町にオープンする映画館「TKPシアター柏」で31日、関係者向けの内覧会が開かれ た。

昨年3月に閉館した映画館「柏ステーションシアター」をキネマ旬報社などが賃借し、約1億4000万円かけて音響設備やイスなどを入れ替えた。スクリーンは三つで収容人数は計444人。館内の一画では同社の映画関連書籍が購入、閲覧できる。

同じ31日には、20年間営業した松戸駅近くにある松戸市唯一の映画館が閉館するなど、利用客は駐車場のあるショッピングセンターなどに併設された周辺の複合型映画館(シネコン)に集中している。

小規模映画館の経営には逆風だが、新作にこだわらず人気作品を平均1000円ほどで提供、時間帯によって上映する作品を変えるなど、幅広い年齢層の集客を狙うという。

清水勝之社長(42)は「地元に愛される映画館にしたい」と話している。問い合わせはTKPシアター柏(04・7141・7238)へ。