カンデオ千葉が開業、客室・宴会場の予約堅調。

2013-01-24 日本経済新聞に当社記事が掲載されました。
千葉市の千葉みなと地区で23日、カンデオホテルズ千葉=写真=が開業した。カンデオ・ホスピタリティ・マネジメント(東京・港)が運営し、貸会議室大手のティーケーピー(TKP、東京・新宿)が宴会場の運営を受託する。需要が盛り上がる4月の客室予約率は現時点で6割に達し、堅調な滑り出しだという。今後は認知度の引き上げが課題となりそうだ。

ホテルは複合施設「千葉ポートスクエア」内の高層ビルに入居。21階建てで270室を備えた。カンデオの穂積輝明社長は「ビジネスマンから国内外の観光客まで集客したい」と意気込む。

TKPの河野貴輝社長は「特に企業研修で宴会場を利用する顧客が多く、4~5月の宴会場予約は埋まった」という。

ただ同ホテルは最寄りの千葉みなと駅から徒歩15分と遠く、同じ施設でホテルを運営していた会社が何度も入れ替わった。カンデオの穂積社長は「施設はすばらしいので、これから認知度引き上げに力を入れていきたい」と話していた。