ティーケーピー、シャープビル貸会議室に。

2012-12-19 日本経済新聞に当社記事が掲載されました。
ティーケーピー(東京・中央、河野貴輝社長)シャープが経営再建の一環で売却したJR市ケ谷駅前のビルを貸会議室施設に転換し、2013年1月中旬から営業を始める。20のホールを含む全56室あり、収容人数は約5400人(着席ベース)と、1棟当たりの貸会議室施設としては国内最大規模となる。年間10億円の売り上げを目指す。