仙台オフィス、TKPが取得/貸会議室大手のティーケーピー

2012-07-06 河北新報朝刊に当社記事が掲載されました。
仙台オフィス、TKPが取得

 貸会議室大手のティーケーピー(TKP、東京)は5日、テナントとして仙台支店と貸会議施設「TKP仙台カンファレンスセンター」が入るオフィスについて、所有する清水建設から10月1日付で取得する契約を結んだと発表した。

 同社はこれまで全て借り上げで貸会議室を設けており、不動産取得は初めて。長期的に安定した物件を確保することで、貸会議室需要が多い仙台の拠点性を高める。

 取得するのは仙台市青葉区花京院の複合ビル「ソララガーデン」の2~4階で、延べ床面積は約1400平方メートル。2010年8月に一括して借り上げ、支店と大小11室から成るセンターを開設した。センターの稼働率は東日本大震災後、平均8割程度と全国平均(約7割)より高い状況が続く。

 同社は「不動産取得をきっかけに東北での影響も強化したい」と説明。6カ所ある仙台市内の施設増設についても検討中で「新たな物件を探している」としている。