名古屋で宴会場運営、TKP、アパホテルから受託。

2012-04-27 日経産業新聞に当社記事が掲載されました。
貸会議室大手のティーケーピー(TKP、東京・中央、河野貴輝社長)は料飲部門を含めたホテルの宴会場運営受託を強化する。現在はJR品川駅前の施設だけだが、6月から名古屋市内で始め、年内には対象を5施設に増やす。
近隣で運営する貸会議室施設へのケータリングも手がけ、利益率を一段と高める。

6月からアパホテル(東京・港、元谷芙美子社長)が運営する「アパホテル名古屋錦EXCELLENT」のすべての宴会場と厨房などの設備、和食レストランの運営を受託する。アパホテルと賃借契約を結び「TKPガーデンシティ名古屋」という名称で運営する。
同ホテルの料飲部門に所属する約15人の従業員も引き受ける。

セミナーや展示会、イベント、学会などの法人需要を見込む。部屋の貸し出しだけでなく、料理や飲食の提供までを一貫して手がけることにより利益率の一段の向上を目指す。
また、同施設を拠点に名古屋市内で運営する2つの貸会議室施設へのケータリングも始め、相乗効果を高める。