TKP、貸事務所を仙台に開設/復興関連の需要見込む/8月から/貸会議室

2011-07-28 河北新報に当社記事が掲載されました。
 貸会議室大手のティーケーピー(TKP、東京)は8月1日、仙台市青葉区本町に、市内4カ所目の貸会議室施設「TKP仙台西口ビジネスセンター」を開設する。短期の貸事務所を併設したタイプで、東日本大震災後の事業再開や復興関連で仙台に進出する企業などの利用を見込む。

 センターは18~72席の会議室5室と短期貸事務所14室を設ける。貸事務所は1人用と2~4人用で、電話、ファクス、インターネット、プリンターなどを備える。料金は1カ月3万1500円からで、1時間単位の利用もできる。

 貸会議室事業を全国展開する同社としては初の貸事務所開設となる。

 震災の復旧や復興関連の会議や講習会などの需要が仙台市内で急増。既存の三つの貸会議室は8月上旬までの稼働率が約9割に達しており、同社は「今後も需要継続が見込まれる」として増設を決めた。
連絡先はTKP仙台支店022(217)7126。