TKP、広島に貸会議室店、来月13日開店、中四国に初。

2010-11-23 日本経済新聞に当社記事が掲載されました。
 貸会議室運営のティーケーピー(TKP、東京・中央、河野貴輝社長)は12月13日、広島市東区に貸会議室7室を備えた新店を開業する。JR広島駅に近接するビルに開業し、企業の会議やセミナー、研修といった用途向けに貸し出す。同社が中国・四国地方に出店するのは初めて。

 JR広島駅北口に位置する複合ビル内に「TKP 広島シティセンター」を開設する。貸会議室7室のほか、利用申し込みやコピーサービスなどを受け付ける同社の事務所、休憩室を設ける。

 利用料金は42人用の会議室が1時間あたり1万500円、141人用の場合は1時間あたり2万2050円など。25日から申し込みを受け付ける。

 同社は全国主要駅の近くに貸会議室を展開。広島地区でも「来年春の山陽新幹線と九州新幹線の接続を控え、ビジネス需要の増加が見込める」として開設を決めた。来年3月には岡山地区にも出店する予定だ。