揺れるサービス価格(上)企業の値下げ圧力強く、コスト削減徹底が拍車。

2010-09-22 日本経済新聞に当社記事が掲載されました。
(抜粋)

 全国で貸会議室を展開するティーケーピー(TKP、東京・中央)。河野貴輝社長が広げる顧客リストには、外資系や都市銀行、衣料販売チェーンなど大企業の名前が並ぶ。従来は自前の施設やホテルを使っていた企業が「最近になって貸会議室の利用を大幅に増やした」(河野社長)。利用件数は前年の2倍のペースで推移する。

 今年に入り料金を平均3割引き下げたことも利用拡大を促した。経費削減のために、企業がオフィス移転やフロア面積削減に動けば、空き部屋が発生し賃料は下がる。この遊休資産を活用し値下げの原資にした。