貸会議室、印刷サービス提供、TKP、コクヨ系と組む。

2010-09-01 日経産業新聞当社記事が掲載されました。
 貸会議室運営のティーケーピー(TKP、東京・中央、河野貴輝社長)は、コクヨグループと組んで印刷サービスを9月1日から始める。企業から事前に預かった会議資料のデータを印刷して利用予定の貸会議室に郵送する。初年度200件の利用企業を見込む。

 コクヨグループ傘下で印刷サービスのポスタルスクウェア(東京・港、中川明彦社長)と連携する。TKPのサイト内に設けた申込画面から、会議用資料のデータを送信して印刷や製本を発注。TKPが運営する全国約500室の貸会議室で受け取ることができる。価格はポスタルスクウェアの従来サービスよりも割引料金で利用できる。

 TKPの貸会議室を利用する企業は、会議で必要な資料を事前に郵送する必要があった。TKPでは貸会議室への講師派遣や懇親会の手配など周辺事業を手掛けるが、印刷サービスを加えることで利用企業の利便性を高めて集客増につなげる。