仙台で貸会議室を展開、TKP、割安価格で時間貸し。

2010-07-24 日本経済新聞に当社記事が掲載されました。
 貸会議室運営のティーケーピー(TKP、東京・中央)は仙台に本格進出する。JR仙台駅近くの新築オフィスビルに8月、総面積約1400平方メートルの大型施設を開業する。仙台はここ数年、新築オフィスの開業が相次ぎ供給過剰が強まっている。空きオフィスを一括で借り上げ、割安な価格で会議スペースを求めている企業に時間貸しする。

 仙台駅西口から徒歩3分の距離にある新築ビル「ソララガーデン」の2~4階部分に貸会議室を設ける。全11室で座席数は計942席。1部屋12人から126人まで収容する。料金は広さによって異なり、最も狭い12人部屋で1時間3600円から。会議や研修、懇親会などの用途を見込んでいる。

 仙台はオフィス空室率が高く6月末時点で20%に達する。新築でも開業から未入居のままとなっているビルも多い。一方、企業はコスト削減でオフィスを縮小し、大人数の会議を開けるスペースを持っていないことも多い。このため、貸主、借り主双方の需要があると判断した。

 TKPは東京、大阪、名古屋など全国の主要都市で約500室の会議室を運営している。仙台では実験的に小規模のオフィスを貸し出しているだけだった。