温泉付き貸し研修施設、TKP、熱海に企業向け、長期利用に照準。

2009-01-14 日経産業新聞に当社記事が掲載されました。
 貸し会議室大手のティーケーピー(TKP、東京・中央、河野貴輝社長)は一月下旬、企業向けの温泉付き貸し研修所を静岡県熱海市に開設する。一人当たり単価は一泊二日で五千円前後に設定。企業の経営環境は厳しいが、人材育成や人材教育にかかわる需要を取り込めると判断している。

 貸し研修所は大手化粧品メーカーが使用していた施設を改修した。建物は五階建ての宿泊棟と三階建ての研修棟からなり、延べ床面積は六千五百平方メートル。収容人員は最大二百七十人。七つの研修室のほか、宿泊用の和室を四十五設置。温泉のほかレストランや運動施設も備える。

 利用は原則として一社貸し切りで、一泊二日・二食で二百人が利用する場合の基本料金を百万円に設定。新人研修など企業の長期利用を中心に、当初一年間で一万五千人の利用が目標。