日本リージャスホールディングス西岡真吾社長――貸しオフィス、秋田で引き合い(やまびこ)

2019-11-26
 「秋田ではレンタルオフィスへの引き合いがほかの地方都市に比べて強い」と話すのは日本リージャスホールディングス(東京・新宿)の西岡真吾社長。JR秋田駅近くに11月1日に開設したレンタルオフィスは個人事業主や県外企業など11社が契約。「オープンから1カ月たたずに80席の2割が契約済みだ」という。
 1人の個室から10人以上入る部屋まで様々。会議室や受付、複合機などを共有し、拠点を構えるコストが割安と強調する。秋田駅周辺は再開発が動き出し、IT(情報技術)企業の進出も増えてきた。入居企業なら出張先の同社拠点も使える。「起業家や支店・営業所の受け皿になる」と意気込んでいた。