日本リージャス:貸しオフィスの大手が秋田進出 県内で初めて /秋田

2019-11-26
 貸し会議室大手のティーケーピーの子会社、日本リージャス(東京・西岡真吾社長)の貸しオフィスが今月、秋田市中通2の山二ビルに、県内で初めて設けられた。
 約80席分の貸し出しを想定。共有スペースや個室が用意され、月3万円程度から利用できる。
 県内へ支店や営業所を進出させようとする企業や、県内で独立したベンチャー企業、出張中のビジネスマンなどの活用を見込み、既に11の法人・個人事業主と契約したという。
 西岡社長は「秋田でのビジネスを考えていなかった人を誘導し、地域経済へプラスになることを期待したい」と話した。
 同社は全国42都市に157の拠点を持ち、コワーキングスペースなどを提供。これまでに東北でも仙台市や青森市、盛岡市で展開している。