2019年7月5日の西日本新聞にリージャスとの初の共同出店についての記事が掲載されました。

2019-07-05 天神スカイホール TKPに運営委託 9月リニューアル
西日本新聞ビルディング(福岡市)は、福岡市・天神の天神スカイホール(西日本新聞会館16階)の運営を9月から貸し会議室大手ティーケーピー(TKP、東京)に委託する。TKPは貸しホールとレンタルオフィス、レストランで構成する施設としてリニューアルオープンする。
 TKPが4月に買収したレンタルオフィス大手日本リージャスホールディングス(東京)と、初の共同施設として運営。TKPブランドの貸しホールは62~619平方メートルの全5室で定員は約630人。リージャスブランドのレンタルオフィスは727平方メートルで220人程度の定員となる計画。「天神スカイホール」の名称は残す。レストラン「ル・ブション」も名称を引き継いで運営する。
 TKPは全国で253施設、リージャスは147施設を展開する。TKPの河野貴輝社長は「貸しホールとレンタルオフィスの受付を共通化するなどして効率的に運営できる」としている。