ティーケーピー、「アパ大阪梅田」開業

2019-05-22 2019年5月22日の日刊工業新聞に「アパホテル〈大阪梅田〉」の記事が掲載されました。
 ティーケーピー(TKP)は21日、アパホテル(東京都港区)とのフランチャイズ契約により運営する「アパホテル大阪梅田」(大阪市福島区)を開業した。フランチャイズホテルは7棟目で、大阪エリアには初出店となる。

 JR大阪駅から徒歩8分に立地し、地上14階建てで客室は162室。隣接する同社のカンファレンス施設「TKPガーデンシティ大阪梅田」と一体運営を行う。

 会議や研修と宿泊の融合を目指し、ビジネス利用の集客を狙う。TKPはホテル事業で2020年までに計10棟を計画する。

 TKPの河野貴輝社長は「19年2月期で40億円だったホテルの売り上げを、3年後に100億円にしたい」と意気込みを語った。