アパマンションの設計施⼯/TKPがフランチャイズ契約のアパホテル2 棟

2018-12-10
貸会議室やホテル運営などを⼿掛けるティーケーピーが、アパホテルとのフランチャイズ契約に伴い整備する「アパホテル〈博多東⽐恵駅前〉(仮称)」と「アパホテル〈福岡天神⻄〉(仮 称)」が6⽇、アパマンションの設計施⼯で着⼯した。東⽐恵は2020年2⽉、天神⻄は同4⽉ の完成を予定している。

全客室にオリジナルベッドや卵型浴槽、節⽔シャワーを備えた⾼品質・⾼機能・環境対応型を理 念とするアパホテルの「新都市型ホテル」とTKPが運営する会議室の機能を融合したハイブリッ ドホテルとなり、国際的な会議・展⽰会などのMICEやビジネスを中⼼にレジャーや観光需要を ⾒込む。

施設規模は、東⽐恵駅前がS造12階建て延べ2979m2。客室206室。建設地は福岡市博 多区東⽐恵2-170-1ほか。天神⻄がS造14階建て延べ3792m2。客室268室。建設 地は中央区⼤名1-15ほか。