2018年11月7日の産経新聞速報ニュースに市ヶ谷ファーストキャビンが掲載されました。

2018-11-07
貸会議室ティーケーピー(TKP)は7⽇、東京都新宿区の本社ビル「TKP市ケ⾕ビル」内にカ プセルホテルの「ファーストキャビンTKP市ケ⾕」を15⽇に開業させると発表した。

ホテルは全165室で、部屋は広さなどタイプ別に3種類ある。ロビーラウンジや⼤浴場、厨房 (ちゅうぼう)も備えた。同ビル内の貸会議室施設「TKP市ケ⾕カンファレンスセンター」(全 53室)の同時利⽤も可能となり、TKPは泊まり込み会議や研修の需要を取り込む狙いだ。

また、同ビル内の本社機能は維持する。残業を減らす働き⽅改⾰の⼀環で従業員の朝型勤務を促 すため、同じ厨房で調理した朝⾷を無償提供などする。

TKPの河野貴輝社⻑は7⽇の会⾒で、「宿泊施設併設のため会議室の24時間利⽤ができる」 とメリットを強調した。