TKPが催事運営支援システム。

2018-09-19 2018年9月19日の日本経済新聞に、クラウド型イベント管理システム「TKPイベントプランナー」の提供についての記事が掲載されました。
 貸会議室大手のティーケーピー(TKP)はイベントの運営を支援するシステムを開発した。
10月から会議室の利用企業向けに販売する。会場予約や申し込みサイト作成、出席者の管理などができる。
会議室の利便性を高め、利用拡大と顧客の定着を狙う。「場所貸し」から周辺サービスに事業領域を広げ、収益の拡大に弾みを付ける。
新システム「TKPイベントプランナー」ではイベント開催までのスケジュールも一元管理できる。
新卒採用シーズンなど、同時期に複数のイベントを連続で開催する場合に役に立つという。