ティーケーピー/アパホテルTKP京急川崎(川崎市)開業/アパ最⼤のフランチャイ ズ

2018-06-04
貸会議室の運営などを⼿掛けるティーケーピー(東京都新宿区、河野貴輝社⻑)がアパホテルとフランチャイズ 契約した「アパホテルTKP京急川崎」が1⽇に開業した。ティーケーピーによるアパホテルのフランチャイズ事 業は5棟目。上野広⼩路(東京都千代⽥区)や博多東⽐恵駅前(福岡市博多区)など今後開業を予定している物件 を含めると全10棟(2002室)で、アパホテル最⼤のフランチャイズ契約会社となる。 アパホテルTKP京急川崎の所在地は川崎市川崎区本町1の1の11(敷地⾯積599平⽅メートル)。建物は S造9階建て延べ2213平⽅メートル。客室数は143室。設計・施⼯はアパマンションが担当した。 1⽇に開業式典が開かれ、河野社⻑やアパグループの元⾕⼀志社⻑、アパホテルの元⾕芙美⼦社⻑らが出席。 テープカットなどで門出を祝った。 あいさつで河野社⻑は「⾃社で運営する会議室とホテルの融合で新たなビジネスチャンスを⽣み出す。アパホテ ル10棟で60億円の売り上げを⾒込みたい」と抱負を語った。