本日の日本経済新聞に、2018年2月期第3四半期決算発表内容についての記事が掲載されました。

2018-01-16 TKP 3~11月、純利益48%増。
 貸会議室大手のティーケーピーが15日発表した2017年3~11月期連結決算は、純利益が前年同期比48%増の19億円だった。運営する貸会議室が増えたほか、「ファーストキャビンTKP名古屋駅」などの宿泊施設を新たに開業した効果が出た。売上高は29%増の213億円だった。

 18年2月期通期の業績予想は変えなかった。売上高は前期比22%増の268億円、純利益は26%増の17億円を見込む。