本日の日本経済新聞(九州)に、九州で初となる2棟のホテル建設計画についての記事が掲載されました。

2017-12-29 TKPがホテル、福岡市内に2棟、19年11月に開業。
 貸会議室運営のティーケーピー(TKP)は28日、2019年11月に福岡市内に2棟のホテルを開業させると発表した。ホテル事業での九州進出は初めて。市内では11カ所で会議室を運営しており、宿泊とセットでの利用を提案できるようになる。「MICE」と呼ばれる国際会議などに伴うビジネスパーソンや観光客の需要を取り込む。

 同社は会議室を備えたホテルや、個人でも利用できる宿泊研修施設などを各地で展開している。

 福岡に建設するホテルの名称は未定。地下鉄空港線の天神駅から徒歩10分の距離に建設するホテルは200室。同線・東比恵駅に直結するホテルは160室を予定する。