本日の中国新聞に、「TKPガーデンシティ広島駅前大橋」についての記事が掲載されました。

2017-10-27 広島駅近くに貸会議室開設 ティーケーピー
 貸会議室と、創業間もない人たちが交流しながら働くコワーキングスペースが一体となった施設が27日、広島市南区京橋町のビルにオープンする。

 貸会議室はティーケーピー(東京)が運営する「TKPガーデンシティ広島駅前大橋」。3~6階に18~276人を収容できる会議室16室を構える。研修や懇親会の利用を想定する。コワーキングスペースは、ファビット(同)が運営する「ファビット広島駅前」。1、2階の延べ972平方メートルで個室やフリースペースを備える。

 閉店した会員制小売店「ラポール」が入っていたアスティ広島京橋ビルディングを借りる。両社は共同で出店する方針で、今回が第1号となる。

 ティーケーピーの河野貴輝社長は「この融合型を広島で成功させ、全国に広げたい。地方発のベンチャー企業が生まれる場所になれば」と話している。