TKP、名古屋駅地下道直結のオフィスバンケットを2018年1月開業 「TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー」

2017-09-27 0から1を創り出す空間再生流通企業の株式会社ティーケーピーは、名古屋駅と地下道で直結した名古屋駅前立地のランドマークタワー「名古屋ルーセントタワー」(名古屋市西区)に「TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー」を開業いたします。開業は2018年1月を予定しております。
0から1を創り出す空間再生流通企業の株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、資本金:2億8,779万5千円、以下TKP)は、名古屋駅と地下道で直結した名古屋駅前立地のランドマークタワー「名古屋ルーセントタワー」(名古屋市西区)に「TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー」を開業いたします。開業は2018年1月を予定しております。

■「TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー」について
当施設は、名古屋駅前のビジネス・商業・文化・国際交流のランドマークとなる「名古屋ルーセントタワー」の16階に、全15室、12名~311名、全864名を収容するの大小会議室を備えます。
16階のオフィスサポートフロアは、エレベーター乗り換え階で、テナント企業、近隣企業をはじめ、 全国から参加者が集まるイベント等にも充実したサポートで対応いたします。名古屋駅から地下道で直結する徒歩5分の好立地で、利便性とステータスを兼ね備えたビジネスに絶好のロケーションです。

■名古屋エリアの拡充について
 名古屋エリアは、当施設の開業により全10拠点、93室、8,447席の規模となります。
名駅エリアでは2017年1月に新築ビルのベルビュオフィス名古屋に開業した「TKPガーデンシティPREMIUM名駅西口」、2017年9月に開業した「TKPガーデンシティPREMIUM名古屋新幹線口」などの大型出店が相次ぎ、同9月には名古屋で初の宿泊施設となる 「ファーストキャビンTKP名古屋駅」を開業しました。今後もエリア全体で会議室・宴会場を中心に、付随する宿泊や料飲、備品のレンタル等をワンストップで便利に提供することで稼動を高め、更なるサービスの充実を図ってまいります。

■今後の展開
TKPは「日本の会議を良くしたい」をテーマに、各主要都市や未出店地域において、利便性の高い機能的なオフィスビルやランドマークとなるビルやホテルへの出店を積極的に進め、国内ネットワークの更なる拡充を図り、付加価値を加えた快適な「場」「空間」「時間」を創出する空間再生流通事業において、事業領域の拡大を目指します。


【TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー】
住 所 : 愛知県名古屋市西区牛島町6番1号 名古屋ルーセントタワー16F
アクセス: JR東海道本線(桜通口)・名古屋市営地下鉄東山線・名古屋市営地下鉄桜通線・
名鉄名古屋本線・近鉄名古屋線 各線「名古屋駅」から地下道直結 徒歩5分
電話番号: 052-990-2651 
URL  : https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gcp-nagoya-lucent-tower/
会議室数:18室 収容人数:864名 会議室面積:1,163㎡
会議室名(仮) 定員(名) 面積(㎡)
A 96 140.00
B 42 54.00
C 18 27.00㎡
D 18 36.00㎡
E 18 40.00㎡
F 72 85.00㎡
G 72 85.00㎡
F+G(ジョイント) 132 170.00㎡
H 72 85.00㎡
I 60 72.00㎡
J 96 130.00㎡
K 96 130.00㎡
J+K(ジョイント) 204 260.00㎡ 84名
L 12 18.00㎡
M 12 18.00㎡
N 90 128.00㎡
O 90 115.00㎡
N+O(ジョイント) 180 243.00㎡
※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。