TKP、株式会社メジャースの株式取得(子会社化)のお知らせ ~「会場」に「イベント運営サービス・ITシステム」を加え、イベント運営事業領域を拡大~

2017-09-14 0から1を創り出す空間再生流通企業の株式会社ティーケーピーは、「株式会社メジャース」(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本浩之、以下 メジャース)の発行済株式を100%取得し子会社化とすることを決定いたしましたので、お知らせいたします。
 0から1を創り出す空間再生流通企業の株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、以下TKP)は、「株式会社メジャース」(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本浩之、以下 メジャース)の発行済株式を100%取得し子会社化とすることを決定いたしましたので、お知らせいたします。

■メジャースについて
メジャースは、企業の大型イベント、セミナーや展示会などの企業のイベント運営活動を支援しており、戦略の立案から、企画、実施、効果測定などを手がけるマーケティングプロデュース事業とともに、クラウド型イベント管理システム「Event Cloud Mix」を提供しており、サービスとITシステムの両軸から企業のイベント運営を支援する企業です。

 メジャースではマーケティングプロデュース事業を通じ、大手グローバルIT企業の多くの部門のマーケティングパートナーとして年間を通じた業務支援の他、規模・業種を問わず今まで3,000件以上の案件をプロデュースした実績とノウハウがあります。また、「Event Cloud Mix」は、イベントにおける集客活動、登録管理、来場管理、また出展者や講演者情報の管理に至るまで100以上の機能をオールインワンで運用でき、オリジナルイベントアプリや、イベントサイト作成など全てがシステム内での作業を完結できるため、イベント運営の課題に広く取り組む事ができるクラウド型イベント管理システムとなります。

■買収の目的
 本件買収の目的は、TKPの基幹事業であるホテル宴会場・貸会議室運営事業における事業コンテンツにメジャースの事業領域を加えること
で、TKPが強みとするBtoBイベントはもちろんBtoCイベントにおいても稼動を向上させ、来場者の出欠や出演者のスケジュール管理などをクラウド上で管理するITシステムを駆使し、事務局の作業時間の効率化や煩雑な作業の簡素化を図れるサービスとして顧客満足を高めてまいります。

 両社の連携によりシナジーを創出していくことで、顧客が必要とするサービスをハードウェア(会場)・ソフトウェア(サービス・システム)共に兼ね備え、高付加価値なサービスの提供、業界ノウハウの蓄積、顧客単価の向上、競合他社との差別化などを見込み、十分な競争力をもってさらなる成長を目指してまいります。

 TKPは今後も遊休不動産・土地を活用して空間を再生し、そこに付加価値を加えた快適な「場」「空間」「時間」を創出する空間再生流通事業において、事業領域の拡大を目指します。


【株式会社メジャース 概要】
 社名  :株式会社メジャース
 所在地 :東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー15F
 代表者 :代表取締役社長 山本 浩之
 設立  :2007年8月8日
 事業内容:マーケティングプロデュース事業・プロダクト事業
 資本金 :2,000万円
 株主構成:株式取得後、株式会社ティーケーピー100%
 売上高 :13.6億円(平成28年6月期)
 URL   :https://www.majors.co.jp/

【代表取締役社長 山本浩之プロフィール】
ソフトバンクフォーラム株式会社にてイベントオーガナイザーとして企業のマーケティングを多数プロデュース。
その後、サン・マイクロシステムズ株式会社にてマーケティング部門の広報宣伝業務を統括。
2007年株式会社メジャースを設立、同社代表取締役社長に就任。


※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。