TKP、リージャスと連携し働き方改革への取り組み TKP法人顧客に国内のビジネスラウンジの無料体験サービスを実施 2019年8月1日開始

2019-08-01
 株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、以下TKP)は、同社100%子会社である日本リージャスホールディングス株式会社(代表:西岡真吾、以下リージャス)との働き方改革推進への取り組みとして、国内のリージャスとSPACESに併設するビジネスラウンジをTKPの法人顧客(一定の条件を満たした一部のお客様)が無料体験できるサービスを2019年8月1日から実施いたします。

■無料体験サービスについて
 このたびの無料体験サービスはTKPの一定の条件を満たした一部の法人顧客向けに国内のリージャス52施設とSPACES3施設に併設するビジネスラウンジを対象とし、実施いたします。
 ビジネスラウンジ内のワークスペースはインターネットやwi-fi環境をはじめ、カフェやコピー機等の事務機器、オフィス家具を備えています。
 TKPの法人顧客には、実際のワークスペースを体験していただくことでテレワーク導入の機会を提供し、時間貸しから短中期のレンタルオフィス、サブスクリプション契約まで細分化されたオフィス需要に対して、TKPとリージャスが連携して提供するサービス導入への促進も図ってまいります。
 企業が抱える課題を支援し、ビジネスの生産性向上や日本の働き方改革の推進に貢献し続けてまいります。

■今後の展開
 今後、リージャスとの共同出店や、TKP 既存施設の転換による拠点ネットワークの拡大と、両社のリソースの融合による顧客サービスの向上ならびに拡充を図ることで、様々なビジネスシーンにおいて快適なオフィス環境を実現し、「いつでも、どの街でも、すべての働く人たちに。」をキーワードに日本のフレキシブルオフィス市場の拡大を目指します。